多摩岡産業株式会社は、感震ブレーカー「一発遮断」を2019年11月上旬に発売いたします。発売にあたり、代理店を募集致します。

 世界有数の地震国と言われている日本。震災による火災の過半数は電気火災との調査報告書もあり、内閣府や消防庁、地方自治体などが、震災時の電気火災を防止するための感震ブレーカーの啓蒙活動や購入設置費の助成をおこなっております。しかしながらその普及率はまだ数パーセントにとどまっているのが実情です。
 多摩岡産業の感震ブレーカー「一発遮断」は誰でも簡単に設置でき、「安価な装置で電気火災を予防したい」という社会的ニーズに対応する感震ブレーカーです。感震ブレーカー「一発遮断」の普及促進を通じて電気火災を未然に防ぐことに貢献し、防災・減災分野での様々な取り組みにより、日本の安心・安全な暮らしに寄与していくことを目指します。また、感震ブレーカーが作動した後の安全確保のためのLED センサーライトのセットとライトのみの商品もラインナップに加えました。
 感震ブレーカー「一発遮断」は、家電量販店・DIY ショップ等での販売を予定しておりますが、合わせて代理店を募集致します。詳細は「説明会のご案内」をご確認下さい。

★プレスリリース(PDF)

★チラシ(PDF)

「感震ブレーカー代理店」説明会の詳細はこちら